横浜でマッサージ、整体を探すなら、もみ楽サミット横浜岡野店 ブログ


Momiraku Menu

Relaxation Menu
もみ楽 サミット横浜岡野店TOP > ブログ > 肩こりの原因とは!?

ブログ|横浜市西区でマッサージ・整体を探すなら、サミット岡野店|

肩こりの原因とは!?

ほぐしてもほぐしても一向に改善しない肩こりに、悩まされていませんか。
程度の差こそあれ、多くの方が慢性的な肩こりを感じています。
このしつこい肩こりの原因は一体何なのでしょうか。

コリには主に3つの原因があると考えられています。
まず一つめの原因として挙げられるのは、筋肉が疲れて硬くなることです。
また、筋肉が硬くなることで血管と末梢神経が圧迫され、血行不良が起きることも原因の一つと言えます。

さらに、末梢神経に傷ができることも原因として考えられます。
ここでは、それぞれの原因を細かく見ていくことで、肩こりの原因についての理解を深めていきましょう。


imasia_15388203_XL.jpg



筋肉が硬くなるから?

一日中デスクワークをしていたり長時間運転したりして、肩こりや腰痛を感じたという経験はありませんか?

デスクワークや車の運転、家事など、現代人の生活は同じ姿勢を保つ場面が多々あります。
同じ姿勢を保つということは同じ筋肉に負担をかけ続けることになり、筋肉内では酸素が足りなくなっています。
このとき筋肉には乳酸が作られています。
すると筋肉は硬くなり、コリやだるさを感じるのです。

つまり、同じ姿勢を続けたり、特定の筋肉ばかり使い続けたりすることが、コリの原因の1つです。



血のめぐりも肩こりに関係している?

入浴したりマッサージしたりすることで、肩こりラクになった経験はありませんか?
血のめぐりが良くなることで肩こりが改善されるのです。

逆に言うと、血のめぐりが滞ることで肩こりが生じてしまうということになります。
筋肉が硬くなることで血管と末梢神経が圧迫され、血行不良が起きると言われています。
すると筋肉の中に発生した乳酸等が流れなくなり、筋肉内に溜まってしまいます。
血行不良によって筋肉に届く酸素の量が減り、さらに乳酸が作られ、筋肉が硬くなります。

つまり、筋肉の硬化が血行不良に繋がり、血行不良が筋肉硬化に繋がる…という悪循環が生じてしまうのです。



凝るところがいつも同じなのはなぜ?

もんでもよくならない、ジーンとする、いつも同じところがこる…そんな辛い経験はありませんか?
そのようなコリの原因には末梢神経の傷が考えられます。
末梢神経とは、脳や脊髄以外の全身に張りめぐらされた神経のことです。

疲れて硬くなった筋肉や溜まった乳酸等の刺激によって、近くを通る末梢神経はストレスを受けています。
具体的には圧迫されたり傷ついたりといったストレスです。
末梢神経とは、痛みやしびれを脳に伝える神経です。

そのため圧迫されたり傷ついたりすると、その場所がジーンとしたり、違和感が生まれたりします。
それがコリや痛みとして感じられるのです。