肩こり、腰痛、下半身の症状をストレッチで緩和
肩周りをほぐすストレッチ
【僧帽筋】(そうぼうきん) 首の後ろの下に広がるひし形の大きな筋肉。肩の動作には殆ど関わる重要な筋肉。
【菱形筋】(りょうけいきん)背骨から肩甲骨の内側に斜め に走行していて、これらの骨をつなぐ主要な筋肉。
【三角筋】(さんかくきん) 肩関節全体を覆う筋肉で、上腕を上げる動作に機能するなど肩全体の動きに関わる。
前部、中央部、後部と3つの部位に分けられる。
胸の前で両肘を合わせます。この時、左右の肩甲骨をできるだけ背骨から離す気持ちで。
両肘が離れないように、ゆっくりと上に向かって肘を持ち上げます。
肘が離れてたら、両手をできるだけ上に挙げます。この時、左右の肩甲骨を上に引き伸ばす気持ちで。
左右の肩甲骨を背骨に近づけるようにして体の外側から肘を下ろし、これらの動作を繰り返します。10〜20回を1〜3セット。