たまプラーザでマッサージ、整体を探すなら、もみ楽たまプラーザ店
         
Momiraku Menu

Relaxation Menu
もみ楽 たまプラーザ店TOP > ブログ > 2017年8月

ブログ|青葉区の整体・マッサージサロン もみ楽 たまプラーザ店|

今回のブログは夏sunが好きな小林が
『枕』について書いていきますscissors

皆さんは寝るとき枕を使いますよね。
何故、使うのか?考えたことありますか?
答えは簡単、あるとだからです。

しかし、自分に合ってない枕を使い続けると、
首の痛みや肩こりの原因の一つになります。
また、頭痛や不眠を引き起こしやすくなりますsad
                            
【枕が低い】
〇首が伸びて頭に血が上がりやすく、
 脳への刺激が増える為、寝つきが悪くなりやすい。
〇脳が興奮する為、寝ても疲れが取れにくい。

【枕が高い】
〇気道が圧迫され、呼吸がしにくい。
〇酸素不足で血行が悪くなる。
〇寝違え、頭痛、起立性貧血になりやすい。

睡眠の質が悪いと疲れが取れず、日中のパフォーマンス力が低下します。
思うように身体が動かないと、イライラしてストレスが溜まりますよね・・・。
人間は怒ると交感神経が優位になり、筋肉は収縮します。
収縮している時間が長いと弛緩(リラックス)することを忘れてしまいます。
結果、肩こりに・・・。とても悪循環に陥りやすくなりますshock

良い睡眠の為にも、自分に合う枕探しをお勧めしますhappy01

高さや素材はもちろんですが、
横向きに寝た時、寝返りはスムーズか?
下になる肩が圧迫されていないか?なども
選ぶ際のポイントになります。
挙げればきりがありませんが・・・。
一番はリラックスできるかどうか?だと僕は思います。

寝る前の入浴やストレッチなどで副交感神経を優位に働かせてから
布団に入ることも忘れずにup

もみ楽たまプラーザ店
  小林
        



夏疲れ

こんにちは!たまプラーザ店上瀧ですconfident

湿度が高く蒸し暑い日本の夏、そろそろ夏の疲れが出てくる頃ですねthink
夏の疲れの不調には次のような症状があります。
疲労感や倦怠感、立ちくらみやめまい、無気力感、身体のむくみ、胃腸障害‥‥
また、「夏はどうも苦手だ」という人や胃腸の弱い人、環境の変化に順応しにくい人などは夏バテになりやすいと言われ、夏の疲れも人一倍感じやすいですsad
夏疲れを蓄積したままにしますと秋口にさしかかったあたりにドカ〜〜ンと夏の疲れが出てきますよsign03

健康を維持するためにも生活習慣、食生活の見直しを心がけていけたら良いですね〜
お身体のメンテナンスも忘れずにconfident暑い夏を元気に過ごしましょうnotes

1